自毛植毛~クリニック選定の決め手~ Part.2

植毛

 自毛植毛を決意した私は、まずインターネットで情報を集め、そこから目星をつけた複数のクリニックで無料カウンセリングを実際に受け、最終的に私は親和クリニック名古屋院にお願いすることとなりました。

 以前、クリニックを選ぶうえで決め手となった事柄のうち、頭皮を切りとるFUT法か頭皮を切りとらないFUE法かを選ぶ私なりの基準を述べましたので、今回はその他の要素について取り上げたいと思います。

医師やスタッフの信頼性も大事な要素

 採用している手法に次いで、私が重要視したのは信頼できる医師かどうかということです。自分の身体のことですので、手術してもらううえで信頼をおけると確信した医師であることが大事だと考えました。 それを自分なりに見極めるための無料カウンセリングだったわけですが、これは複数のクリニックで行なうセカンドオピニオンを実行して良かったと思っています。

 無料カウンセリングでは、実際にクリニックへ訪れドクターやカウンセラーとじかに会うことで、ホームページに載っている文言や症例写真だけでは分からないことが見えてきます。 これをお読みで、実際に無料カウンセリングへ赴こうと思われている方には、是非とも複数のクリニックを比較することをお薦めします。やや手間を取ってしまいますが。

 まずは多くのクリニックのホームページを良く読み、自分がどうしたいのかを考え、そのなかから気になるクリニックを選択し無料カウンセリングに申し込む。この作業に時間をかけても損はしません。 私が最終的に親和クリニック名古屋院を選んだのも、そんな過程を経て無料カウンセリングへ赴き、ドクターやカウンセラーが信頼するに足る人たちだと確信した結果です。

 私の場合ですが、その根拠を書いておきます。私を診察してくださったドクターは、長いキャリアを持つ専門医として現状の私に合わせ的確に判断してくれました。 独自に採用しているFUE法(切らない手法)の丁寧な解説。ドナーとなる部位の現況。 どれくらい採取できるか。いま現在のことだけではなく、これから歳を重ねることを踏まえた植毛デザインまで考慮などです。 それらを踏まえたうえで、ドクターとして、そして人として信頼にできる方だと私は判断しました。

費用の多寡は気になることではありますが…

 そして最後に、気になるのが予算(見積り)です。安いほうがいいのですが、ここはグッと堪えて費用は二の次と考えました。

 先にも述べた通り、やはり自分の身体のこと。金銭には代えられないものがあります。 とは言っても、私が無料カウンセリングへ赴いたクリニックは総じて、ビックリするほどの価格差があったわけではなかったです。

まずは自分の選んだ手法、そして信頼するに足り得るドクターであるか?

カウンセラーは売り込むだけではなく患者に対して親身になってくれるか?

クリニック自体の信頼性は? 

などなど。

 金銭的な問題よりも重要視すべき点は多数あります。 私が選んだ親和クリニック名古屋院では、納得できる金額を提示していただけました。 もちろんこれは、自毛植毛を受ける人それぞれ異なってきます。AGAの進行具合や年齢、そして患者が望む仕上がりの状態などで変わります。すべての方に私の結果が当てはまるのではないことは、あらかじめ申し上げておきます。

まとめ

 AGAの進行具合、そして考え方やアプローチ法には個人差がありますので、一概に私が選んだ基準が万人に通用するとは考えておりません。 しかし、自毛植毛についてのクリニック選定、複数個所での無料カウンセリング(セカンドオピニオン)、そして自毛植毛手術といった段階において、私なりの経験則に基づいてご紹介させていただきました。

 AGAは進行性です。そして、薄毛の悩みは男女共通です。現在、薄毛に悩まれている方は、ぜひ一度、専門医によるカウンセリングを受けてみてください。 たとえAGAでなかったとしても、薄毛の悩みを解消しうる何かのヒントは得ることができるかと思います。

 親和クリニックの公式サイトはこちら

タイトルとURLをコピーしました