愛知 名古屋 自毛植毛緊急レポート

名古屋で自毛植毛手術なら、親和クリニック

・はじめに

名古屋で自毛植毛手術を行いました

実は大のサッカーファンで、以前からイングランド代表FWだったルーニーが植毛手術を行ったことを知っていました。ニュースを聞いたときは、サッカー選手、特に競り合いの激しいFWがそんな手術をして大丈夫なのかと疑問に思いましたが、手術前と手術後の変化、その後の活躍を見て、チャンスがあれば、絶対に手術を受けようと思いました。

そして、いよいよ薄毛が進んできたので、植毛手術を受けようと意を決して、WEB検索をしたのですが、名古屋で植毛手術を受けられる専門クリニックが少ないことに驚きました。

手術方法や実績、費用など色々な角度から考えて親和クリニックに決めたのですが、その時に調べた名古屋の専門クリニックの資料をアップしましたので、参考資料にしていただければと思います。

 親和クリニックの公式サイトはこちら

名古屋の植毛クリニック比較の結論

  • 1位 親和クリニック(10P)
  • 2位 名古屋皮膚科クリニック(7P)
  • 2位 湘南美容外科クリニック名古屋 栄院AGA外来(7P)
  • 2位 高須クリニック(7P)

名古屋には、薄毛対策を行ってくれるクリニック、インターネットで検索できるクリニックが20院前後あります。ただ、植毛手術に力を入れていると思われるクリニックは非常に少ないです。

それぞれのクリニックを実績や手術のやり方(術式)、費用、過去のトラブル等、その他を比較したのですが、総合的に親和クリニックがリードしていました。ですから、選択に迷うようなことはありませんでした。

逆に2位以下はそれぞれに長所、短所があり、明確な順位をつけることが難しかったです。

 

名古屋周辺クリニック資料詳細

クリニック資料はこちら

 

 

アクセス

  • 1位 湘南美容外科クリニック名古屋院(9P)
  • 2位 親和クリニック(8P)
  • 2位 名古屋皮膚科クリニック(8P)
  • 2位 ニドークリニック(8P)
  • 2位 湘南美容外科クリニック名古屋院AGA外来(8P)
  • 2位 高須クリニック(8P)

 

評価は名古屋以外、岐阜や三重などの中部エリアの方のことも考え、主要駅の近くにあるクリニックの評価を高くしました。自毛植毛手術は、入院することはまれで、朝行って、夕方には帰宅できます。流石に麻酔をするので、自分で運転して帰宅することは危険であると思いますが、電車やバス等の公共交通機関を使用して帰ることは多いはずです。植毛手術の結果に大きく関わる要素ではありませんが、案外重要なエッセンスではないかと思います。

ただ、どのクリニックもそういったことを意識されているのか、甲乙つけがたく、2位以下がとくに不便な場所にあることはなく、かなり微妙な評価でした。

 

クリニック資料はこちら

名古屋の植毛クリニックのホームページ

  • 1位 親和クリニック(10P)
  • 2位 湘南美容外科クリニック名古屋 栄院AGA外来(8P)
  • 3位 ニドークリニック(6P)

 

自分もそうだったのですが、手術をうける、もしくはその手前のカウンセリングを受けることを決めるための情報の多くをネットから調べています。そういう意味で、HPの情報量、情報の質がしっかりしているかいないかは重要なエッセンスです。

特に植毛手術を専門に行っているところとそうでないところの差が最も現れているのが、ここだと思います。簡単に言えば、植毛手術の事例が多く掲載されているクリニックが植毛手術に力を入れて行っているところ、1例、2例しか掲載されていないところは、そうでないところと言えるのではないでしょうか。

1位の親和クリニックは、事例数が多く、色々なケースが掲載されてます。自分と同じようなケースで手術を行った場合どうなるのか想像することができます。

逆に2位の湘南美容外科クリニック名古屋 栄院AGA外来は、事例数の量も多く色々なケースが掲載されていることは良いのですが、それ以外の情報もたくさん掲載され過ぎていて、知りたいことになかなかたどり着けない感じです。

3位のニドークリニックは、事例が少なく物足りない感じです。

 

クリニック資料はこちら

例)親和クリニック 施術事例

20代 男性 A.N.さん  生え際 前頭部 自毛植毛(MIRAI法) 2200株の症例

施術前 施術後

M字部分の密度アップと生え際の修正のため、植毛を希望されていた患者さまです。ご希望のヘアラインに仕上がり満足されている様子でした。

施術名 自毛植毛(NC-MIRAI法)
移植本数(グラフト数) 2,200株
施術の費用(税抜) 2,180,000円
施術治療日 2017/01/07
主なリスクと副作用について 術後の過ごし方・個人差により程度は異なりますが、移植に伴う患部の腫れ、赤み、かゆみなど通常の外科手術で考え得る症状が起こる場合がありますが、通常半年から1年程度で改善しますのでご安心ください。

30代 男性 H.H.さん 自毛植毛(MIRAI法) 1,500株の症例

施術前 施術後


頭頂部の密度低下にお悩みでした。外用薬も試されたそうですが、効果がなく自毛植毛をご決断されました。密度アップにより印象が変わりました。

施術名 自毛植毛(MIRAI法)
移植本数(グラフト数) 1,500株
施術の費用(税抜) 1,550,000円
施術治療日 2017/02/25
主なリスクと副作用について 術後の過ごし方・個人差により程度は異なりますが、移植に伴う患部の腫れ、赤み、かゆみなど通常の外科手術で考え得る症状が起こる場合がありますが、通常半年から1年程度で改善しますのでご安心ください。

60代 男性 I.M.さん 自毛植毛(MIRAI法) 2,500株の症例

施術前 施術後


同世代のご友人と比べた時にご自身の髪が薄くなったことを感じ、育毛剤を使用していたものの効果を感じられず自毛植毛をご決断されました。

施術名 自毛植毛(MIRAI法)
移植本数(グラフト数) 2,500株
施術の費用(税抜) 2,450,000円
施術治療日 2017/03/19
主なリスクと副作用について 術後の過ごし方・個人差により程度は異なりますが、移植に伴う患部の腫れ、赤み、かゆみなど通常の外科手術で考え得る症状が起こる場合がありますが、通常半年から1年程度で改善しますのでご安心ください。

過去の施術事例はこちら

 親和クリニックの公式サイトはこちら

 

植毛の手術方法

  • 1位 親和クリニック(10P)
  • 2位 湘南美容外科クリニック名古屋 栄院AGA外来(8P)
  • 3位 名古屋皮膚科クリニック(8P)
  • ・・・最下位 ニドークリニック(1P)

 

植毛手術の方法は、大きくFUTとFUEに分かれるようです。この手術方法の違いは、移植する毛包単位(株=グラフト)の採取方法のようです。

FUTは、後頭部から頭皮を1cm幅の帯状に切り取って、そこに生えている髪を毛包単位に切り分けて、移植したい場所に植えていくようです。

メリットは、一度に大量に移植する髪を確保できるため、手術時間が短くなり、その分費用も安くなるようです。

デメリットは、移植に適さない髪も採取してしまうこと、帯状に皮膚をきり、その後に皮膚をそのままつなぎ合わせるため、その部分に一直線の傷痕が残り、痛みとツッパリ感がしばらく残ってしまうようです。

 

FUEも同じように後頭部から移植毛を採取するのですが、筒状のドリルのような器具で毛包単位ごとにくりぬくように採取します。

メリットは、毛包単位ごとに移植に適したものを採取するので、点のような傷痕しか残らず、体への負担が小さいことです。

デメリットは、FUT手術と比べ、手間がかかるため、医師の手術時間がかかり、費用が高くってしまうことのようです。

 

親和クリニックの先生にお話を聞いたところ、以前は自毛植毛手術と言えば、FUTであったようですが、痛みやツッパリ感、手術痕の問題から、現在はFUE手術が主流になってきているそうです。また、FUT手術に比べ、FUE手術の方がより専門性が問われるそうです。

以上を鑑み、FUE手術を行うクリニックの評価を上げ、FUT手術しか行っていないクリニックの評価を低く行いました。

また、最下位とわざわざニドークリニックを表記した理由は、人工毛植毛を行っているためです。この手術は価格が非常に安いというメリット、本数制限なく移植することも可能なので、自由に髪形を整えることができるというメリットがあり、一見何の問題のない手術のように感じます。しかし、人工毛のデメリットを調べていてびっくりしたのですが、この手術は海外では禁止されている国もあるとてもリスクの高いものであるようです。人工毛は抜け代わらないので、毛根が不潔になりやすいこと、人工毛というインプラントを大量に頭皮に埋め込むわけですから身体が拒否反応を起こし、頭皮に炎症を起こしてしまうことも多いようです。そのため、拒否反応がない自分の髪を植毛する自毛植毛が普及したという経緯があるようです。

当然専門家としてそういった事情を知らないわけはありませんから、日本で禁止されていないからと言って、リスクを承知で手術を行う姿勢は疑問です。

 

クリニック資料はこちら

植毛の費用

  • 1位 ニドークリニック(9P)
  • 2位 名古屋皮膚科クリニック(8P)
  • 3位 親和クリニック(7P)

手術方法の項で述べたように費用は、FUT手術を行うクリニックが低くなる傾向があるようです。費用だけを見れば、1位のニドークリニックが圧倒的に安いのですが、理由は人工毛手術が安価だからです。(手術方法の部分で人工毛の危険性を説明しましたので、そちらをご覧下さい)

いろいろな事情を考慮すると単純に費用を比べるのではなく、手術法を絞って価格を比較することの方が実質的かもしれません。

 

クリニック資料はこちら

スタッフ対応

  • 1位 親和クリニック(10P)
  • 2位 名古屋皮膚科クリニック(6P)
  • 3位 ニドークリニック(6P)

 

スタッフの対応はあくまでその時に応対されたスタッフの印象ですので、違う担当なら評価が変わる部分かもしれません。ただ、植毛については、専門のスタッフに変わられることも多いので、案外正確な評価になっているかもしれません。

前置きはそこまでとして、非常に多かった対応は、「先生でないと分かりませんので、先生とお話の時にお聞きください。」とうようなものでした。確かに専門的、医学的な内容はそうなのかもしれませんが、その対応が体に染みついていて、簡単な判断もしてくれないようなスタッフが多いように感じます。

1位の親和クリニックのスタッフは、返答が的確で言葉数は多くは無いのですが、シンプルな対応に好感を持ちました。逆にニドークリニックを3位としたのですが、本当はこのスタッフの応対が一番良かったように感じました。ただ、後で人工毛のデメリットが分かった時にだまされたような気がして、評価を落としました。

 

クリニック資料はこちら

医師の対応

  • 1位 親和クリニック(10P)
  • 2位 湘南美容外科クリニック名古屋 栄院AGA外来(8P)
  • 2位 高須クリニック(8P)

 

医師にコンプレックスがあるわけではありませんが、お会いした先生はみんな真面目でどちらも良い先生であるように思われました。カウンセリングであってから最後は判断したわけですが、どちらの先生のお話ももっともなように思えて、先生と話しただけでは甲乙がつけ難く、植毛手術の理解を事前にしておかないと聞きたいことも分からず、質問できないように思います。

 

クリニック資料はこちら

特別情報

  • 1位 親和クリニック(8P)
  • 2位 湘南美容外科クリニック名古屋 栄院AGA外来(8P)
  • 2位 ニドークリニック(7P)

 

最後の評価項目として、その他情報をまとめました。上記のクリニックは、みんなモニター制度による割引、宿泊、交通の補助、メディカルローンなどが充実してい判断が難しかったです。

1位の親和クリニックは、抜けがないイメージでバランスが良いように思いました。2位の湘南美容外科クリニック名古屋 栄院AGA外来も評価はほとんど変わらないのですが、情報を見ていくと、名古屋より新宿や大阪で手術を受けた方がメリットがあるような気がして、その分評価を下げました。

 

クリニック資料はこちら

 親和クリニックの公式サイトはこちら

名古屋周辺の主な植毛クリニック情報

親和クリニック 名古屋

診療時間:9:30~19:00(完全予約制・年中無休)
住所:愛知県名古屋市西区名駅2-34-20CK23 名駅前ビル6F
院長:福島 俊彦
特徴:新宿、名古屋、大阪、福岡と全国4院を展開する植毛・自毛植毛専門クリニック。
患者本位の医療提供を目指す。自毛植毛は、MIRAI法、NC-MIRAI法という独自の術式を行う。

名古屋皮膚科クリニック(スキンクリニック)

診療時間:11:00~18:00(予約制)
住所:愛知県名古屋市中区栄4-14-19富田ビル4F
院長:谷田 有里佳
特徴:全国7院を展開。クオリティーの高い総合美容医療と患者の立場にたった丁寧なカウンセリングを行う。PNH植毛(FUT)という独自の植毛法を行う。植毛の単位を本数でカウントする。

湘南美容外科クリニック名古屋 栄院AGA外来

診療時間:9:00~18:00(予約制・年中無休)
住所:名古屋市中区錦3丁目16-27 栄パークサイドプレイス6階
院長:中野 達生
特徴:湘南美容外科系列のクリニックであるが、AGA専門としては、全国6院を展開。
美容外科に携わるスタッフすべてが胸を張って仕事ができる環境を作ることを使命とし、 技術向上、積極的な情報開示、社会貢献に取り組む。
自毛植毛は、ドナートリップ法(FUT)、ノンシェーブン法(FUE)を行う。

高須クリニック 名古屋院

診療時間:10:00~19:00(予約制・年中無休)
住所:名古屋市中村区名駅4-7-1ミッドランドスクエア8F
管理者:高須幹弥
特徴:一人ひとりの「キレイ」に応えるためにをモットーに美容医療全般を行う。
植毛手術は、「生毛植毛法」と「単一生毛植毛法」の2種類

 

 親和クリニックの公式サイトはこちら

プロフィール

メディアに勤める40歳代。
大のグランパスエイトファン。
伝説のプレーを見て以来、ピクシーは神様。
その他、プレミア、リーガ、セリエ、ブンデスリーグも大好き。

 

タイトルとURLをコピーしました