頭髪も成長には栄養素が必要不可欠

植毛
頭髪も身体の一部である以上、ほかの器官と同様に成長のためには栄養の摂取がです。 原料となる栄養素を過不足なく摂取していないと、いくら頭髪が生える環境を良い状態に整えたところで、その効果が発揮されないことがあります。

頭髪を構成するケラチン

頭髪はケラチンというタンパク質でできていますが、このケラチンというもの、実はそのものを含んだ食材はなく、摂取したタンパク質が一度アミノ酸に分解され、そのアミノ酸が再合成されることでケラチン変わるのです。この再合成にはミネラルとビタミンB群が使用されます。 つまり、タンパク質、ミネラル、ビタミンB群という3つの栄養素をそれぞれ過不足なく摂取することが、頭髪を増やすためには必要なのです。 では、これら3つの栄養素を効率的に摂取するには、どのような食品が適しているのでしょうか。

タンパク質、ミネラル、ビタミンB群の摂取は…

まずはタンパク質ですが、動物性と植物性の2種類が存在し、複数のアミノ酸が組み合わさってできています。 人体はほとんどが、炭水化物・脂質・タンパク質の3つの栄養素から成り立っており、これらの栄養素をまんべんなく摂ることが健康を維持するための基本です。 タンパク質は肉類や大豆類に豊富に含まれていますが、脂肪の多い食材を摂取すると皮脂が過剰に分泌されてしまいますので、頭皮環境の悪化につながることもあります。 脂肪の少ないタンパク質というと、やはり魚類や大豆製品、鶏ムネ肉やヒレ肉といった低カロリーな部位がが挙げられます。 また昨今では、プロテイン関連の食材で補う方も多くいます。 参考:大塚製薬
カラダを構成するタンパク質|大塚製薬
今までにない新たな市場を創り出す。大塚製薬のニュートラシューティカルズ関連事業、「カラダを構成するタンパク質」のページです。
タンパク質の働きを促し新陳代謝を調節する役目を果たすミネラルは、海藻類や果物、貝類やレバー類、大豆製品などに多く含まれています。 ハゲには海藻! というのは通説として知られていますが、海藻がそのままダイレクトに効果があるわけではなく、海藻に含まれるミネラルが頭髪の育成に役立つので、結果として頭髪に良いのでは…ということなのです。 参考:e-ヘルスネット(厚生労働省)
ミネラル
生体を構成する主要な4元素(酸素、炭素、水素、窒素)以外のものの総称。代表的なものはカルシウム、リン、カリウムなど。
最後にビタミンB群ですが、これえは水溶性ビタミンのうち、ビタミンB1、ビタミンB2、ナイアシン、パントテン酸、ビタミンB6、ビタミンB12、葉酸、ビオチンの8種の総称で、ビタミンB複合体とも呼ばれています。タンパク質の代謝には、このビタミンB群が必須となります。 これらビタミンB群ですが、それぞれの種類ごとに含まれる食品は異なります。 まずは肉類として、豚肉、牛や豚、鶏のレバー類があげられます。魚介類では、さんまやカツオ、にしんやマグロにマスなどです。 もちろん、野菜や果物もビタミンB群の摂取には不可欠な食材です。そしておなじみ大豆類。さらにナッツ類にもビタミンB群は豊富に含まれています。 これらビタミンB群は、頭髪の生成に使用されると同時に、体内のアルコールの分解にも使用されます。アルコール類の過剰摂取は、ビタミンB群の不足につながってしまうので注意が必要です。 参考:e-ヘルスネット(厚生労働省)
ビタミン
エネルギー産生栄養素に比べ微量ではあるものの、人体の機能を正常に保つため必要な有機化合物。体内ではほとんど合成することができないため、食物から摂取する必要がある。
これら栄養素をバランスよく摂取することは、頭髪はもちろんのこと身体にとっても良いことですので、日常的な食生活において積極的に採り入れていくことをお薦めします。

日常のケアは大事ですが…

上記のように、頭髪の健康を維持するためには、日常的な食生活を見直す努力が必要となる場合があります。 しかし、そんな努力も粉々に破壊する威力を秘めているのが、遺伝的な要因で発症するとされているAGA(男性型脱毛症)です。 AGAは思春期以降に発症すると、表面的な育毛処置や体質改善などをあざ笑うかのように、その進行をとどめてはくれません。 私は人よりも早く、らつむじ周囲の薄毛化が発症しました。薄毛部位の拡大とともに生え際が後退し始め、40歳代を迎えるまえには薄毛の範囲が大きなものになってしまいました。 そこで採った手段が親和クリニック名古屋院での自毛植毛です。 名駅の近くで親切丁寧で患者に寄り添った無料カウンセリングを経て、少なくはないコストをかけてでも自毛植毛を決意。 その結果として、AGA由来によるハゲ化を食い止めることができ、同時に男としての自信も蘇りました。 日々の育毛ケアはとても大事ですが、ご自分の薄毛化がAGA由来のもではないかと悩まれましたら、是非とも専門医での無料カウセリングを受診してみてください。

 

 親和クリニックの公式サイトはこちら

投稿者プロフィール

名古屋 三郎
名古屋 三郎
メディアに勤める40歳代。
大の名古屋グランパスエイトファン。
伝説のプレーを見て以来、ピクシーは神様。
その他、プレミア、リーガ、セリエ、ブンデスリーグも大好き。
タイトルとURLをコピーしました