育毛剤をやめたら薄毛は進行するのか

植毛

育毛剤を使っている人の悩みとして、育毛剤の使用を止めたら、より薄毛が進行するのではないかというものがあります。しかし、育毛剤と一口に言っても、それは全ての薄毛に効果があるという場合はなく、脱毛の種類によっては逆効果ということもあり得ます。

ここでは育毛剤の使用を中止したら薄毛は進行するのかどうかについて、ご説明致します。

 

育毛剤を止めたら薄毛は進行するか

今まで使っていた育毛剤の使用を止めたら、薄毛が進行するというケースはもちろんあります。しかし、そもそも自分の薄毛には効果がない育毛剤を使っていた場合は、育毛剤の使用を止めようが止めまいが、薄毛が進行します。

また基本的には育毛剤だけでなく、自毛植毛や治療薬の投与などもしながら、薄毛と向き合っていくという選択肢が良いとされます。

 

育毛剤で髪が生える?

多くの人が勘違いされている部分なのですが、育毛剤は文字通り毛を育てるものです。つまり髪の毛の成長を助ける効果は期待できるものの、髪を新たに生やす効果はありません。もし発毛効果を考えるなら発毛剤の使用を検討下さい。

AGAには効かない?

AGA(男性型脱毛症)には育毛剤は効かないのではないのでしょうか。育毛剤の使用でAGAが劇的に改善するということはほとんどないと思われます。理由としては、AGAの改善には、男性ホルモンのテストステロンが5αリダクターゼという酵素と結びつくのを極力防ぐか、それによって発生するジヒドロテストステロンが頭部の受容体と結合するのを防ぐ。という作用が必要です。

しかし、治療薬にはこの効果があるとされるものも存在しますが、育毛剤には知る限りではないと思われます。

 

育毛剤の効果について

  1. 抜け毛・薄毛の予防
  2. 頭皮環境を整える
  3. かゆみ・フケ防止
  4. 育毛促進

育毛剤は髪の毛に健康的なハリやツヤを与え、抜け毛や薄毛を防止する効果があります。また育毛の効果もあるとされますが、前述の通り、発毛の効果はありません。

実は育毛剤を使い始めると抜け毛が増えるという症状が起こることがあります。初期脱毛と呼ばれるものです。これは新たな髪の毛が成長する過程で起こるもので、ヘアサイクルの乱れをリセットする役割があるのです。これは毛根の細胞が活発化し、血行が良くなるため、ヘアサイクルを正常に戻そうとする働きによるものです。

本格的に抜け毛、薄毛の予防を考えるのであれば、育毛剤の使用より以下の方法を取ることをおすすめします。育毛剤の使用だけで脱毛原因の全てを解決するということは、極めて困難と言わざるをえないためです。

育毛剤より自毛植毛を

AGAの場合は育毛剤の使用よりも、自毛植毛がいいでしょう。自毛植毛とは採取した自分の髪の毛を、自身の頭頂部や前頭部に植え付ける施術のことです。

なくなった部分に自身の頭髪を植え付けるため、その部分の髪の毛は何度でも生え変わります。また、洗髪もパーマも好きなだけ楽しめます。

自毛植毛は手術が必要なため、ハードルが高いと思われがちですが、手術自体は入院が必要ありません。麻酔も全身麻酔でなく局所麻酔で行いますので、早期の職場復帰が可能です。

育毛剤の使う場合の注意点

育毛剤の正しい使用方法は、育毛剤をつけた後、ドライヤーでしっかりと乾かすことです。濡れたままの頭皮では、雑菌が繁殖しかゆみやフケの原因になるのです。

 

まとめ

育毛剤を使用する際は、自分の薄毛のタイプに合っているかどうか確認することが大事だと分かりました。

ただ、男性の薄毛の原因の多くはAGAです。自毛植毛も検討対象に加えるといいでしょう。

薄毛で悩み、自毛植毛を検討している方は愛知県名古屋市の親和クリニック名古屋院のような植毛クリニックにご相談することをおすすめします。

 

 親和クリニックの公式サイトはこちら

投稿者プロフィール

名古屋 三郎
名古屋 三郎
メディアに勤める40歳代。
大の名古屋グランパスエイトファン。
伝説のプレーを見て以来、ピクシーは神様。
その他、プレミア、リーガ、セリエ、ブンデスリーグも大好き。
タイトルとURLをコピーしました